考える鱒

モラトリアム文系院生のつぶやき

MENU

関西の大学HPのトラフィック類推

SimilarWebで色んなサイトを見ていた時。 あれ?うちの母校PV意外と多くね?広告出したら結構稼げるんじゃね?(絶対やらないだろうけど) じゃあ関西の大学を調べて比較してみよう! 京阪神関関同立あればいいかなー

この世の中はトレードオフだっていう話

何か悪いことがあった時には、 自分事ととらえ言い訳しない・逃げない人と、 他人や環境のせいにして文字通り運が悪かったで終わらせる人がいる。

新規事業に興味がある理由

「一緒に入社してからよくお前のことがわからない。」ってよく言われる。 まぁそれは百歩譲っていいとして。 「実力主義であることは感じている。だけど、実力主義だったらなんで新規事業やりたいと思っているのかがわからない」と言われたのが少し驚いた。 …

恋愛マーケット考察

恋愛市場は存在する。経済市場のように。 たまに、「市場とか、合理的に考えるのってさびしい」とか、「感情として恋愛するもの」と言う人がいる。 もちろん感情的な要素もなくはないだろうが、経済性・市場性でしかない。 恋愛のマーケット。 そもそも、「…

身勝手な結界

「自分の好きなように生きる。わからない人はわからなくていい。」

選挙は見せ物のゲームである

投票の2週間前だけ盛り上がる、お祭りともいえる。 国会の選挙なら3年に一度の定期イベントと、最長4年空く不定期イベントって感じか。

正しい別れ方を知らないっていう話。

双方にとって円満に、仲良く分かれる方法を知らないことに気づいた。 コミュ障あるあるなんじゃないかって思う。

文化的再生産と、所得環境と困難と。

Googleの採用条件についての記事が、また上がっていたので書きたくなった。 なんだろう、GoogleさんかGoogleさんをリスペクトしている人が、定期的に啓蒙活動をしているような気がする。 「大学名は関係なし。人生で苦労を乗り越えた経験があるかどうかが大…

内定式とギャップ

明日に内定式を行う会社が多いでしょう。 第一志望かどうかはともかくとしておいて、就職活動を経て内定をいただいた学生へ、1年目の平社員からのアドバイスの回にする。 ①入社前の評価と、入社後の評価は同じとは限らない というか全く関係ない。 本来は、…

つまらない人間になっていく

勉強をすればするほど、 学べば学ぶほど、つまらない人間になっていく。 色んなことを知ってしまうから。 色んなことを知ってしまったら、 推測できてしまったり、 学んだ価値観にとらわれるから。 勉強することは、 無知の知に進むことでもあるのだけど、 …

さとり世代の生き方

ゆとり世代っていう言葉もあまり聞かなくなったけど。 社会学で若者を語る際、さとり世代という言葉も出てきていた。 特に何かやりたいこともなく、バブルも崩壊して悟ったような生き方をする人のことを指していた。 じゃあさとり世代はっていうと、どれくら…

当事者意識って何ぞやっていう話

役職や年次なんて関係なく、当事者意識があってやる気がある人は勝手にやっていく。

バーベキューというビジネスについて

なんだかんだ、この間今年で4度目のバーベキューに参戦した。 社会人になり、大学のキャンパス内でやっていたバーベキューがなくなり、まぁ東京やしやらんやろうと思っていたのになぜこうなったのか。 なんだかんだ、バーベキューっていうビジネスはすごいと…

ざっくり社会学ー収入源から見た3類型ー

人間の闇、のほんの浅い部分だけなんだけど、 それに触れる機会が少しづつ出てきている。 たいていの人は、給与という形でしかお金を得られないと思っている。 収入源が1種類しかないと思っている。 そのため、会社からクビにされることを彼らは一番恐れる。…

絆を作り上げるということ

「仕事場の先輩後輩の関係の2人がすごく信頼していて仲がいいのがわかる。 絆を感じる。自分も仕事でそんな絆を作り上げたい。羨望と妬みを感じる」 大学院の同期が、そんなことを言っていた。 そんなビジネスとか意識高い系でもない奴がそんなことを言って…

選択と正解について

人間なんて、本質を忘れイデオロギーに走る生き物だ。 というのは社会学をやっていてわかったことだ。 人間は合理的に行動すると仮定する。 というのは行動経済学の前提だったりする。 まぁ合理的なわけもない。 勝手に悩み、 勝手に生きる意味を見出し、 ま…

日本一のチームを目指すこと

先週、イントレプレナーの同期と話したのだが。 もうアナログで事業をスタートさせて、売り上げも立っている、そいつはぶっちゃけ超優秀なんだけど。 「最近、別部署の先輩が1人ジョインしてくれた」ことをとても嬉しがっているようで。ようやくそれなりの形…

決算資料眺める・トレンダーズ/オロ/リブセンス

決算資料眺めるよ。 もう決算発表シーズン終盤。

生徒会の何でも屋

小学生のころから続いた何もない生活に、少しのスパイスが加わった。 「生徒会やってみない?」

決算資料眺める・クックパッド/アカツキ/クラウドワークス/オイシックスドット大地

8/7~8/10週で決算発表があったところの紹介です。趣向によりIT企業限定です。

短期インターンが就職後に役立つ3つの理由

みなさんインターン頑張ってください。

決算資料眺める・フリークアウト/ソーシャルワイヤー/スタートトゥデイ/アイティメディア

7/31~8/4週で気になった決算を紹介していく。 決算発表ラッシュ時期には習慣化していきたいとかってに考えている。

決算資料眺める・GMOメディア/VOYAGE/ドリコム/CA

本屋に山積みされているということで有名な『MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣』に影響を受けて、決算発表ラッシュということもあり決算資料を眺めていた。 数字だけの短信はちょっと苦手なので、ビジュアルで理解できる決算資料にした。 嫌でも興…

組織の中での価値

組織の中での価値について考えることが何回かあって。 もう個人での仕事はいいでしょ、的なノリもあるのだろうけど。 今まで組織でどんなことをやっていたっけ?? 小学生:いじめられ役、陰湿な優等生役 役なのかこれは・・・ 中学生:真面目な生徒会役 高…

課題を見つける力

就活してた時からどこかで何かと聞くワード。 「自分のおじいちゃんが苦しい生活をしていて不自由だから、介護を変えたい」 「クリエイターたちに正しい報酬を」 「イキイキ働く人を増やしたい」 「日本の教育を変えたい」 「日本の就活、新卒一括採用を変え…

暑い夏がやってきた

暑すぎる。 おかしい。 ちょうど、あまりスーツを着なくてもいいようになったけど。 社内ではいい噂も悪い噂もすぐ広まるもんだな。 本当につくづく感じる。 ただ社内で通用する人間はそれまでだし、価値を生み出せているのかっていう問題。 いろいろ変化し…

3カ月が経って

合宿をしてきた。 新卒研修の時以来。 基本コミュ障で人と関わりたくない性格なので、それ以来あっていないメンバーもいて。 なんだか懐かしかった。 4月の時はエンジンがかかる前だったので、なんだかいろいろ違った。 とにかく、施設が豪華になった。 QOL…

最初が肝心

最初が肝心。 ということは知ってはいたけど。 やはりそうだということを知った。 大学時代に残した名言?「人は見た目が9割」にも通ずるところがある。 最初によくしておけば、チャンスが回ってくる。 チャンススパイラルというやつだ。 というか最初で信頼…

ゲームで身に付くもの

ゲームで身に付く、現実世界に使えるスキルとは。現実世界に共通するものとは。 この間、かしゆかがモンハンラジオのゲストに出ていた影響で考えてみた。 (予想していたけど割とガチ勢で好感度上がった) とはいっても、自分がよくやった3つのゲームにおい…

ベンチャーで働く人間たち

世間の大学4回生は就活だったり、就活が終わったりしている。 結論から言ってしまえば、結局ベンチャーといっても、バリバリ働きたい人ばかりじゃない。 どちらかというと大企業が嫌だとか、そういう反動とか。 あとはそもそも大企業に入れる実力のない人と…