読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考える鱒

モラトリアム文系院生のつぶやき

MENU

強制されると逃げたくなる?ーやりたいこととやるべきことに関しての考察ー

高校生「いい大学入って興味のある数学学ぶ!受験勉強!!サインコサイン!!コーシーシュワルツ!」

「やったー第一志望合格!!」

1回生の5月「授業面倒くさい、必修やけど今日は眠たいし休もう」

なぜなのか

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

新入生「新歓行ってみたけどすごく大学生ぽかった!先輩サークル入りたいです!」

「(勉強あるし(やるとは言ってない)バイトもあるので忙しくて参加できないです・・・」

「すみません、やっぱり辞めます」or幽霊部員化

なぜなのか

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

就活生「私は世界中の人を幸せにしたいです。もちろん御社が第一志望です」

「やったー内定もらった!」

Facebook投稿『卒業。就職してまずは同期で一番になるぜ!』

入社1カ月「研修ウェーイ!同期最高!いい会社入った!」

そこから1か月後「もういや、会社やめたい・・・」

なぜなのか

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「漫画家に俺はなる!!小さい頃からの夢だから」

「やったー超苦労したけどなんとか連載!!夢叶った!」

「読者アンケートや編集部との都合で自分が思っていたような漫画が描けない、おまけに締め切りに追われてしんどい・・・」

(これは完全に妄想だけど)なぜなのか

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

やりたいこととやらなきゃいけないこと

ギャップ

逃げ

 

何か強制される、「マスト」なものはモチベーションが上がらないのか??

それとも、趣味なんかはすぐ辞めれるけど、強制されるとなかなか辞められないからこうした「辞めたい、逃げたい」事柄が強調されているだけなのか??

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

結局、「自分のやりたいことだけやりたい」は甘えなんじゃないかなぁと思いました。(話の跳躍がすごい)

大谷翔平が二刀流をできているのは、どちらもチームに貢献するという結果が出ているからですし。一方で一流と呼べない選手は起用法に文句を言えず、配置転換やコンバートなど上から言われた「やるべき」ポジションをこなすだけですし。でもだから食べていける。

一見やりたいことやっているように見えるYouTuberだって、動画投稿ペースに縛られたり動画編集だったり、視聴者から悪いことも言われるでしょうし。でもだから食べていける。

メジャーデビューしているミュージシャンだって、自分たちの作りたい曲を作るというよりかは、タイアップ用の曲を作ったり、曲の時間に制限があったり、受け入れられる曲を作る。でもだからこそテレビにも出れるし、ライブができるし、食べていける。

 

アカデミックにはマルクス資本論での「労働」の概念といったところでしょうか。

やりたいこととやるべきことって光と影みたいですね。結婚しても不倫する、みたいなのもあてはまるなぁとふと思いました。

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

それと面白いのは、強制力を避けること自体が「ファッション」化されていることだなぁと思います。

ex)授業休むのってなんかかっこよくね?というか真面目に授業出るのださくね?

ex)「サークルなんて、たまに顔出すだけが、いちばん楽しめて、いちばん賢い。」

   ↑ゼミの後輩がこんな感じのこと言われたと言っていました

ex)社会人忙しいーー!!今日も社畜した(はあと)

   ↑実際にあったファッション社畜のツイート

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

同調

共感

理解

承認

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

次回に続く

次回は、「それでもやりたいことやっている」という嘘について、を予定しておりますが、気が向いた時になりそうです。