考える鱒

モラトリアム文系院生のつぶやき

MENU

田舎マーケティング

まだ田舎にいるんだけど。

 

田舎にはマーケティング感覚が乏しくて。

 

競争する相手が少ない・いないというのもあるし、

そもそもユーザーなんて知れてる感じがする。

 

もっと売り場こうすればいいやん、とか。

見せ方とかも。

 

なんか何もかももったいないと感じる。

でもそう感じる自分が都会に染まっているからというのも間違っていない。

 

限界集落とかいう話も聞いた。

60代で若い方とか。

 

ここでは車が必要最低限なインフラ。

自分は歩いてなんとかWifiルーターがつくところまで来ているけど。。。

しかし、大きい道が一本で片側1車線というなんかもうアレ。

 

マーケティング

効率。

ノウハウがないといえばそれまでだし、必要ないともいえばそれまで。

 

別に自分は地方活性化なんてさせなくてもいいと思っている人間だから、これ以上考えるのは余計なお世話なんですけどね。