考える鱒

文系院生がITベンチャーに迷い込んだブログ

MENU

イチローがいなくなった。

イチローが引退した。

 

ちょっとだけ過去に記事を書いていた。

 

jmath.hatenablog.com

 

この時にメジャー3000本だったのかぁ。

 

jmath.hatenablog.com

 

相変わらず、この4000本のヒットの時の言葉が一番好きではある。

 

日本人で一番ヒットを打ったが、それと同時に一番凡打も打った。

 

もし4000本もヒットを打つ能力があったとしても、それに満足するか?

というのをちょこちょこ考えている。

 

毎年のように200本安打を打っても首位打者は2回しかなかったし、

長打率があったわけでもなかった。

そういうところを補う路線もあったはずで。

 

「長所を伸ばす」か、「短所を補う」か、どちらを選択するだろうか。

 

飽きないこと

他人には意味の薄いものを、意味を感じること

この2つの意味で、天才だと感じる。

 

毎年同じだけの結果を残すことさえ、ビジネスをやっていて非常に難しいと感じる。

自分が野球を見始めたころから既にメジャーへ行っていたけど、

本当に引退する時が来るとはなぁ、というなんか非現実な感じもする。