考える鱒

文系院生がITベンチャーに迷い込んだブログ

MENU

学問を学ぶ

改めて、学問を学ぼうと考えている。

 

数学

経済学

金融学

統計学

日本史

世界史

 

などなど。

 

もちろん基礎からにはなるのだが。

社会学や人間科学みたいなものしか触れてこなかったため、

どうしても数学的感が薄くなっている。

 

テクノロジー業界でより価値を生み出すために、

プライドを捨てて学ぼうと思う。

 

目指すは、『マネーボール』。

野球の世界に統計を持ち出し、選手の評価軸を変えた。

セイバーメトリクスが自分は大好きだ。

 

もはや今やどこの領域でもテクノロジーが発達しているけど。

資産運用もこれまでのビッグデータから、AIが自動でポートフォリオを組んでやってくれるし。

マッチングアプリだって、マッチングの際のデータより相性のよさそうな人を表示させるアルゴリズムが組んであったり。

ネット広告だって、そうだ。クリックなどの評価・効果を測定できるようになっている。

Webサイトは、GoogleAnalyticsに代表されるように得られるデータが増え、それぞれの効果を最適化できる環境がある。

レジのPOSデータ、画像認識、スマホのセンサーを活用したテクノロジー・・・

あげだしたらキリがない。

 

テクノロジーが得意な仕事っていうのがあるので、それを活かしつつ、改めて学問を学ぶ。

 

多分人間には無意識のうちにそれぞれの複雑なアルゴリズムがあって、

無意識のうちにそのアルゴリズムに数字を代入して物事を判断している。

それすら、解明できればいいなぁと思う。

 

これまで思うがままに考えてきたことを、科学する。