読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考える鱒

モラトリアム文系院生のつぶやき

MENU

コミュニケーション4類型について簡単に解説するお

この間、同期と議論になったのでちょっと考えてみた。

コミュニケーションの4類型。

要するにタイプ分けだね!!

f:id:jmath:20170226004608p:plain

あくまでコミュニケーションなので、「他人といる時」、とりわけ組織内での役割でのタイプ分けについての図である。おそらく一番有名なのではないだろうか。

 

自分がこの4類型を一番初めに知ったのはM1の時の某IT企業でのインターンだった。

そのインターンでは最初に参加者全員で自己紹介をして、そこから人事が上記の図でタイピング、人事によって評価された各タイプ1人ずつ、4人でチームを組んで課題に取り組むというやつ。そもそもその種明かしは最後にされたのだけど。

自分は自己紹介で「このインターンでコミュニケーション能力を向上させたい」と本気で言ってたぐらいコミュ障だった。そうしたら人事の方にAnalyzerという評価をされた。めっちゃ真っ当だと思う。

 

Analyzer

Analyzerは、あんまり感情を出さないし、めっちゃ発言することもない。理系男子っていうイメージ。まぁ自分は文系なんですけど。

基本イエスマンというか、自分の感情が薄いような気がする。代わりに、論理性を重んじる。主観的な感情よりも客観的なデータの方を信じるっていう説明が一番伝わりやすいと思う。

自分は典型的なAnalyzerだと思う。客観的データもそんなに信用していないけど、それよりも自分の感情を信頼していない。むしろ二十数年しか生きていないの経験での感情判断とか合っているわけないじゃん、みたいなスタンス。

 

Supporter

Supporterは、個人的には一番明確な役割がないと思っている。誰かの穴埋めとか、補充とか。そういう救援隊みたいな存在かなぁと。

あとは、議論の中心ではないので比較的俯瞰できるのはここ独特の役割かもね。

仕事量に対して組織の人数が多い時、余り物はだいたいSupporterに追いやられる。これは宴会準備時の俺。なお片付け時はめちゃくちゃ働くよ。

 

Promoter

Supporterのキャラを濃くした(うるさくした)のがPromoterになる。Promoterは組織でどんどん前に進めていく役割になる。Analyzerが論理性を確認するという後ろ向きな役割なので、対局になる。

Analyzerが理系男子というイメージなら、Promoterは文系女子っていうイメージ。どんどん空気を読まずにアイデアを出していくことができるのが一番いいPromoter。

Analyzerの自分とは程遠い存在なので、一番尊敬しているタイプでもある。意見が対立することもあるけど、いいアウトプット、いい組織の議論をするには自分にとってPromoterの相手は欠かせない。もし結婚するなら、自分の結婚相手はPromoterが一番適しているのではないかと思っているぐらいには。

 

Controller

Controllerはファシリテーター、まとめ役。司会、学級委員とか主将とか。他3タイプは空気を読まずにパフォーマンスを上げることを求められるが、Controllerがそいつらを上手に使えなければならない。一番空気の読める人。

Controllerが道筋を決めて、Promoterが推し進めて、時にはAnalyzerが立ち止まらせる。そんな感じだろうか。

Controllerが下手だと話があっちこっち行ったりして議論がまとまらないので、大変重要なポジションである。

 

おわりに

コミュニケーション4類型についてさらっていった。

まぁ、インターン先の人事によると1人が1タイプしかないということもないそうで。

一番適しているポジションというのもあるけど、上下左右隣接するタイプも場合(周囲のメンツなど)によって演じられると仰られていた。

例えば自分ならAnalyzerが最適性だけど、状況によってはControllerにもなるしSupporterになることもある。しかし対角のPromoterは適正全くない。この辺は非常に同感。そういう時あるもん。野球でセカンド守れる選手はサードもファーストもいけるっしょ!!でもキャッチャーは厳しいかな、みたいな感じに近い。

 

自分が組織にいる時、ミーティングに参加している時、ゼミでもなんでもいいけど、自分がどのポジションにいるのか?どのポジションを求められているか?を意識したらもっといい議論ができるかもしれない。

 

 

P.S.

あと結婚の話の時ふと思い浮かんだんだけど、

男性:Controller/Promoter(図の上)+女性:Analyzer/Supporter(図の下)=亭主関白

男性:Analyzer/Supporter(図の下)+女性:Controller/Promoter(図の上)=かかあ天下

になるのかなぁと思った。他の組み合わせは今後の研究課題としていきたい。