考える鱒

モラトリアム文系院生のつぶやき

MENU

新社会人、1週目の所感

f:id:jmath:20170408204904j:plain

・会社ってすげぇと思った

→表面的な感想になってしまうが、会社のセキュリティや超雑務を垣間見た。

 

・人にめちゃ金かかっている

→給料もそうだけど、人が働くためのオフィスだったり、パソコンだったり。パソコンの中でのグループチャットやメールとかも、1人いくらとかで課金していると思われ。

 

・その一方でケチなところはケチ

→会社の備品系とか。文房具も厳密に管理される。まぁ余計な仕事したくないからというのもあるけど。友達は、交通費は最安の路線を指定されるとかされないとか。

 

・偉い人の話は面白い

→意識しているのかはわからないが、絶対どこかでネタをぶっこんでくる。アイスブレイクとしていいと感じた。偉い人になるぐらいだから、いろいろ経験して来たから話が面白いだけなのかもしれない。

 

・なぜかエブリデイビール

→これは特殊だと思う。なんでなんだろうか。。

エベレストどうでもいいけど、エブリデイビールとエイプリルフールって語感似てる。

 

・研修は学校

→別に自分たちのためにあるんじゃなくて、会社が恥をかかないために研修させてるんだろうけど。人数もクラスっぽくて、人事の人が担任っていう感じがすごい。

 

・美人の先輩が多い

→聞いてはいたけど、予想以上だった。会話をして時間をとらせているのが申し訳ないレベル。念のためだけど、サイバーさんとかじゃないよ。

 

・華金、よく飲めた

→一部の記憶がない経験、はじめてかも。

 

来週も意識低くがんばります。