考える鱒

文系院生がITベンチャーに迷い込んだブログ

MENU

日本ver.9の仕様

☆日本ver.9とは・・・

jmath.hatenablog.com

 

☆日本ver.9 現仕様について

 

・ver.8の途中から施行されている現在の利用規約には、どのアカウントも基本的な要素は実装されユーザーファーストを心がけていると書かれている。最近の運営の方針で、利用規約を見直す・改定する動きが出てきている。

・ユーザーファーストと書かれている通り、ユーザー間で投票をするイベントが何度か不定期で発生する。ユーザーの投票により、運営者を選んでいく。

・ゲームの基礎・チュートリアルを学べる施設へ入れる権利をどのユーザーも持っている。

・その代わり、最低限のチュートリアルはやらなければ進めない。まぁこの辺りは他のソシャゲと変わらない。ただし最低限のチュートリアルで主に、複数のユーザーがタッグを組み1ユーザーへ切断や遅延などの嫌がらせ行為を行うことが頻発している。

・このチュートリアル施設はサーバーの都合上施設ごとにログインできる制限があるのだが、ここのチュートリアル施設の名前によってゲーム内で選べる職業に大きく差が出るため重要になってくる。

・なおチュートリアル施設の中身については施設によって多様であるものの、施設に関わらずクリアするのは容易になっている。

・職業で大きく得られる収入が異なるため、職業もまた重要になってくる。ユーザー間の格差が問題になっている。

・職業によって収入のほかにも、遊べる時間が異なったりなんやかんやする。ひたすら働かせる環境を「ブラック」と呼び一時期この言葉が流行した。

・運営は、ゲームを遊んでいるからにはサーバーインフラ代がかかっているとの理由で定期的に収入やアイテム購入費などから一部ユーザーへ負担を強いている。

・最近その負担が大きくなってきている気がしなくもない。理由としては、ユーザーの高齢化が加速しベテランユーザーからはサーバーインフラ代を賄えなくなってきているためである。逆に高収入職業のユーザーなどは負担が軽減されてきている。

・負担が大きくなってきているため、ゲーム内のQOLが低下しているのではないかとの懸念がある。

・ユーザー間でのカップリングも、収入の減少と負担の増加に応じてカップリングが少なくなってきている。そもそもゲームのDAUは毎年減少している。大丈夫かこのゲーム。

・無事カップリングが成立してゲーム内で子どもが誕生しても預けるところのログイン制限が厳しい。おまけに負担がさらに大きくなる。預ける箇所を増やそうにもユーザー間で場所を押し付けあっている。

・職業をチェンジすることも最近のアップデートで容易になってきたが、その職業が必要なくなるとリストラになったり、そもそも職業につかないというユーザーも出てきている。

・収入があまりにも少ないようであれば運営側もユーザーファーストと書いているのでしょうがなく救済制度は導入されている。ただそれでも限りなく救済は少なく、ゲームを遊べる程度でしかない。

 

☆現在確認できているバグ/不具合について

・ユーザー間の投票割合と運営元の人数比が合っていないことが確認されている。これは現在の仕様の問題なのだが、改修の予定は今のところないとのこと。

利用規約には軍隊を持ったり軍系の職業はこのゲームにはないと書かれているが、実際には存在している。これは運営元が、利用規約を拡大解釈しているためである。

・以前はゲーム内で買えるアイテムの産地が間違っているバグが相次いで発生した。

 

☆まとめ

・ゲームのインフレ化とそれに伴う格差がひどい

 ただしそれについていければゲーム内で不満を覚えることはない

・ユーザーがわがままである

・運営もわがままである

・割と詰んでる

 

あれ?思ったよりマシというか、よくあるソシャゲと変わらないな・・・