考える鱒

モラトリアム文系院生のつぶやき

MENU

【セルフプロデュース用】管理人について

最終更新日:2017/05/07

 

これまでの半生、的な??感じです。

 

誕生~小6

記憶ない期間がまぁまぁ入っているけど、特に何事もなく健康に過ごしました。

幼稚園では一番背が高かったのに、小学校では全然普通ぐらいだった気がします。

そういやいじめられたりしていました。小5~6ぐらいでした。

中学受験をして、前期で落ちるも後期で合格。

jmath.hatenablog.com

 

中1~中3

私立に入学、入学から2日目の実力テストで168人中164位を記録。

教科係の仕事すっぽかして怒られたりとかはしたけど、基本的に真面目でした。

部活は硬式テニスをやっていたけど、同期とのウマが合わず次第に幽霊化。

中3の時に、なんやかんやあって生徒会に加入。(今後どっかで記事化)

英語暗唱大会というオールスター的一大イベント(なのか?)に、2年生・3年生と2年連続出場。(今後どっかで記事化)

初恋もこの時期でした。(今後どっかで記事化)

 

高1~高3

中高一貫だったので受験はないのですが、成績によってクラスが決まる制度だったので必死に勉強し、一番上のクラスで3年間過ごしました。

校舎建て替えがあったりして、プレハブや新校舎も経験しました。ドヤ顔できるものではないですが。

クラスの女の子にふられてからは、勉強とスーパーニュースアンカーを見ることぐらいしかやることがありませんでした。

高3の夏に第一志望を発見して、そのまま苦労なく合格しちゃいました。(今後どっかで記事化)

 

B1~B4

大学入学。

どこで道を踏み間違えたのか、カヌー部という部活に入って引退まで過ごすことになりました。

jmath.hatenablog.com

あとは、教育実習もB3の頃に行きました。しかし教員は諦めました。

jmath.hatenablog.com

そのため就職活動にシフトしたのですが、内定を1社もいただけず終了。大学院に進学することになりました。

jmath.hatenablog.com

↑URL名がひどい

そのため、何か頑張ったことを増やそうと思い、B4でフィリピン調査ゼミに入ってしまいました。

jmath.hatenablog.com

 

M1~M2

就職できないから入院(院に進学するという意味)したので、就活は必至でした。

意識高い系に交じってこういうインターンにいくつか参加していました。

jmath.hatenablog.com

長期インターンもやっていました。アルバイトみたいな感じでしたが。

jmath.hatenablog.com

他には、学生広報チームという課外活動に、院生のくせしてたくさん時間を割きました。

jmath.hatenablog.com

M1の終わりごろには調子に乗って、学生団体を新しく立ち上げました。なんか起業家精神に充ち溢れていたんだと思います。最後の若気の至り。

jmath.hatenablog.com

M2になると研究以外の時間が増え、このブログも開設されました。

あとは何もしていませんでしたが、田舎というか僻地で料理出したりしていました。

jmath.hatenablog.com

ちゃんと研究もして、修士課程を修了しました。(今後どっかで記事化)

 

社会人

「ノリ」でIT企業に入社しました。

これからですので、頑張ります。