考える鱒

モラトリアム文系院生のつぶやき

MENU

本当に会いたい人

f:id:jmath:20170504222629j:plain

大型連休中は町に人が多くて気分がよくないなぁ。

 

おまけに暑い。

 

ホームタウンであるコガネシティにリニアで帰ってきたら、何これ暑っ!!

って思ってしまった。

 

ホームタウンから大きく出る経験は初めてなので、なんとなくちゃんとした帰省っていうのは初めてになる。

限られた時間を、どう過ごすか。

 

当然これがキーワードになってくるわけだが、その限られた時間で誰とアポを取ろうか?というのに悩んだ。

 

友達がそもそも少ないから決められそうだと思ったのだが、案外そういうわけでもない。

 

限られた時間内に会いたい人って、本当に会いたい人なんじゃないか。

最初に選択肢に出てきた人って、それくらい会って話したい人なんじゃないか。

 

そう思った。

 

帰省とか家出とかいう概念を経験しないと、わからなかったと思った。

 

一応会えそうで、まぁ会って楽しめる期待値があるかなぐらいの人をリストアップ。

 

うん。

 

誰ともアポを入れないことに決めた。

 

ロジックが全くないのだが、なんだかんだ無理して遊ばなくてもいいだろうという結論に達した。

本当に会いたかったら、もっと前から気づいて打診しているはずだろうし。

 

あと、仕事がしたい。切実に。

ちょっと違う環境で、懐かしい環境で仕事に打ち込みたい。

 

大型連休中は町に人が多くて気分がよくないなぁ。