読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考える鱒

モラトリアム文系院生のつぶやき

MENU

これからのいきごみ

あぁ、俺何がしたいんだったっけ。

 

っていうのを、1時間前ぐらいに考えていた。

 

1年の半ばニート生活で、すっかり忘れてしまっていた。

 

特にめちゃくちゃ怒られるような上司もいない環境でぬくぬくと生きていて。

それを選んだのは自分でしかない。

 

どこか謙虚で自虐的なのは、自分が傷つけられたくないからで。

自信のなさしかない。

 

意識低い系をアピールしていた日々。

 

別に環境のせい、他人のせいにはしなかった。

ただし自分が悪いから、どうにかせんと~とは言うが、そこから何も変わらない。

それはなんとなく気づいていたんだけど、怖いから放っておいた。

予防線を張るので精一杯だった。

 

のんびりと、仕事をゲームのように楽しめればそれでいいと思っていた。

実際、仕事は鬼のように楽しい。苦にならない。

 

だったんだけど、改めて。

 

何かがおかしい?

 

何かを忘れていた気がする。

 

落とし物をしたようだ。

 

 

 

そうだ、俺、事業やりたかったんだ。

別に作業しててもいいし、怒られてもいい。

楽しければいい。

そうなんだけど、事業がやりたい。

 

経営視点を身に着けたい。

それやねん。

これから。

 

他社の同期のブログを徘徊してたら、思い出させてくれた。

感謝しかないよ。