考える鱒

モラトリアム文系院生のつぶやき

MENU

考え事。

ミネルヴァのふくろうは

やりたいこととか。 やれることとか。 過去がどうだとか。 未来がどうだとか。 納得いったかとか。 納得してないとか。 そんなことが大事なのか? 勝手に人間が考えては、それに囚われていく。 働きがいがどうだとか。 生きがいがどうだとか。 社会がどうだ…

新社会人、1週目の所感

はじめてのしゃかいじん。ともだちなんにんできるかな?

自己分析なんて不必要だと考える理由

就活生のみなさん、自己分析乙です。

問題をドライに

冷めている大学院生のつぶやき。

社会のレールと、外れた人の行方について考える

自然と、社会にはレールというものが存在する。 小さい時から有無を言わさず学校に通い、 必死に勉強して、有名な企業に就職する。

何事も生産性を

いやぁ、生産性上げていかないと。 やりたいことはたいしてないけど、やるべきことが大量にあるぞ。

すごい人の条件

すごい人。 考えることは考えるけど。 考えを。 ちゃんと。 しっかりと。 堂々と。 話せる人は素直にすごいと思う。 考えるだけなら、大抵の人はできるのでは。 でも、それを人前で言おうとは思わないわけで。 また、言語化できていない場合もあって。 それ…

現在の研究関心ーTEM×就活生ー

ズバリ、就活相談に乗っていてお話した就活生を、TEMという分析手法を用いて分析するのが面白そうだと思っている。

働き方改革って結局何だあれは。

働き方とか、働き方改革って言葉がニュースでよく見るようになった。そもそもあれはなんだってばよ!?

最後の「人生の夏休み」の過ごし方についての考察

とうとう、人生の夏休みが終わろうとしている。 まぁ厳密には春休みなんだけど。 そして今は冬真っ只中。もうこれわかんねぇ。

格差はなくならない。

格差は勝手に広がっていく。階級の世代分析、格差是正のメカニズムなどについての考え。

新卒就活の現状とマッチング

要約:新卒就活は面接で過去や未来を聞いて判断するのではなくてインターンで現在を知って判断すべきだお。

忙しい人は無能か否か

忙しいのは、無能の証明。 という持論を数年持っている。持っていた。

ジェンダー論が嫌いなたったひとつの理由

ジェンダー論が嫌いだったのが、ジェンダー研究をやめた理由の一要因にはなった。

自虐ネタを入れてしまう言い訳

自虐ネタを積極的に使う人の言い分はこちらです。

ポジションと仕事量

組織におけるポジションについて。

スタートで試合は決まる

所属している学生広報チームの新体制がスタートした。 1月に募集をかけて、2月から本格的な新体制。 自分は卒業するので、まだ多少仕事があるものの、新体制には属さない。 というか、属したくない。そんな感じ。 ということで振り返りとかも今度書けたらと…

ボツになった研究テーマ:アイデンティティはなくならない

社会学大学院生が研究してみたかったアイデンティティについてです。

生産性上げたい

並べると案外ある! 通りで?全然進まないわけだ。

生きている意味なんてない。

働く意味を見出せない人へ。生きる意味を見出せない人へ。

ここがわからん、プログラミング。

プログラミング初心者がプログラミングに物申す、気に食わないところ。

依頼と信頼

チャンスかもしれないものには、しがみつかないと。

一生懸命さを出すのが嫌いだ。

一生懸命さを出すのが嫌いだ。

卒論あるある8選

卒論を現在進行形で頑張っている人たちへ。もう終わった人は遊んでください。

田舎マーケティング

田舎生活もあと少し。

年末前に抱負を

年末や年明けに1年のまとめと抱負を語る謎の投稿ラッシュがFacebookで始まる前に書き殴りたかった。

搾取って何だ

今週の『逃げ恥』を観てからずっと考えていたこと。 そもそも搾取って何だ??

現代の「正義」メモ

人間が感情的に「いい」と思うもの・概念のメモ。通称ジャスティスメモ。

最近のマネジメント報

大学の広報の活動が、割と仕事を失っていて。 最近、暇なのである。

科学と感情

感情的にいいと思うものを、科学的に正しいと勝手に思い込んでしまうんじゃないかっていう考察。