考える鱒

文系院生がITベンチャーに迷い込んだブログ

MENU

考え事。

やることと同じぐらい、やらないことは大事。

よくメディアの記事では、成功要因が語られる。 それは、違った手段(いわゆるサードドア)を使ったなど、こんな苦労があってそれを解決するために何かやったなど。 いわゆる、「何をやったか」にクローズされがちである。 だけど、それと同じぐらい、「何をや…

X理論がいいのか、それともY理論か

マクレガーのX理論Y理論に関して。 X理論は、性悪説に近く、強制力で動機付けをさせる。 Y理論は、性善説に近く、マズローのいうところの高次の欲求になる。 kotobank.jp これでいうと、よくX理論の環境はクソでY理論がいい、という風潮があり、私もそう思っ…

営業職とマーケティング職はどっちがいいのか

ぶっちゃけ、新卒就活の場では、営業職は人気がない。 逆に、マーケティングや人事が人気だ。 人事は、就活生にとって接点であり、なじみがあり、仕事をイメージしやすいと思っているというのが大きい。(厳密に言うと、裏側はめちゃくちゃ大変なのだが就活生…

終わりがあると、たいていのことは楽しくなる

小学生の時、毎日のように続く学校や毎日課せられる宿題が嫌だった。 今思えば、毎日のように宿題を考えてやらせる先生すごいと思う。 ただし、卒業のタイミングだとみんな学校好きとか先生好きとか言い出す。 あんなに嫌だったのに。 中学や高校、大学もし…

生きるための武器として、オプションとして

www.dailyshincho.jp 素直に刺さった。 色々あるのだけど。 世の中の常識が「天動説」から「地動説」へとパラダイムシフトしたのは、ガリレオ・ガリレイをはじめとする科学者たちが地動説の正しさを証明したからではない。天動説を信じる人がほとんど死に絶…

会社に干渉しない若者

別に飲み会に来いと言っているわけではない。 いつの時代もそうかもしれないが、干渉したがらない若い人が多いなぁと ふと思っている。 会社の飲み会とか、お酒とか。 いい意味でも悪い意味でも、周りの空気を読まない。 所属している会社の規模が大きくなっ…

ベンチャー企業に向いていない人の特徴4つ

大手企業の向いている/向いていないはわからないが、 ベンチャー企業に向いている/向いていないはだいたいわかってきた。 3年目になり、プレイヤーという立場もマネジメントの立場も経験してきた。 ベンチャーに向いていない人とは・・・ ■マインドとして「…

経験曲線はばかにならない

ワークライフバランスを初っ端から考える戦略はやめといたほうがいい、という話。 時代錯誤ととらえられるかもしれないが、経験曲線というのは人にも 必ずある。 デートの回数、旅行の回数、買い物の回数・・・ それぞれの経験を積んだ時に、学習して効率化…

世の中は妥協で回っている

会社の面接をしたり、内定を出したけど承諾先に迷っている子たちと話している。 「最後の決め手がありません」 ほとんどの学生はそう言う。 そりゃそうだ、だって決め手なんて基本的にないのだから。 基本的にない前提なのだが、その中から「人」とか「福利…

仕事で信頼されるようになる、たった1つの手段

4月から社会人になったり、新しい職場で仕事をする人が多いでしょう。 最近、家の近所では引越のトラックをよく見かけます。 新しく社会人になる人は、体感だと9割はネガティブな気持ちでしょうか。 もちろん、口には出してるけど内心ポジティブな人も一定数…

イチローがいなくなった。

イチローが引退した。 ちょっとだけ過去に記事を書いていた。 jmath.hatenablog.com この時にメジャー3000本だったのかぁ。 jmath.hatenablog.com 相変わらず、この4000本のヒットの時の言葉が一番好きではある。 日本人で一番ヒットを打ったが、それと同時…

背景や目的に納得しないと頑張れない人

背景や目的に納得しなくても頑張れるのは、一種の才能だ。 逆に、背景や目的に納得しないと頑張れない人もいる。 ・自分はこの分野に興味があるわけじゃないです。。。 ・この分野の仕事が社会に役に立っていない と言って辞めていく人が周りにぼちぼちいる…

背景も何もなく頑張れる才能

「物事の背景や意味を教えてあげないと理解できない」 人がほとんどで、だから先生たちはそれを教えようとする。 受験勉強を思い出してみると、 「なんで日本史やらないといけないのか」 「受験科目にあるからやってるだけで興味ない」 という科目はあったり…

人は戦略が9割。

学部4年生の時、彼女ができたこともなく、就活を失敗して部活も散々だった自分がたどり着いた1つの仮説があった。 「人は見た目が9割」という仮説が。

自分を見つめる

他人がどうとか、なんとか。 そういう情報があれば楽しいのかもしれないけど、 参考にできるのかもしれないけど、 他人を見るのが本質ではないとつくづく感じる。 自分の本質をまっすぐ見つめて。 自分と向き合うことこそが重要だと感じる。 そこには 目を背…

ギアを上げる瞬間

何気なく過ごしている日常から、 ギアを上げる瞬間 が非常に楽しいと感じる今日このごろ。 新しい環境や習慣を作って動くことは意外と大変である。 それまでの過ごしているところから変化するスイッチングコストはバカにならない。 何気なく流れていくような…

夢を持つことへの違和感が少しわかった

先に述べておくが、夢を持つこと自体が嫌いなわけじゃない。 夢を持てという、押し付けのような無言の圧力が苦手なのだ。 「成功した人は、大きな夢を持っていた。だから成功した。」 こう言われるし、まぁ本田圭佑やイチローの話を聞いていたら理解できる。…

成功を決める要因について考えてみる

成功を決めるのは才能ではなく運。forbesjapan.com という記事があった。 米野球選手のレフティ・ゴメスが、「優秀な選手ではなく運のいい選手になりたい」と言ったのは有名な話だ。しかし、成功する上で運が果たす役割はいまだに社会で軽視されており、成功…

漫画村から見る、問題と課題と解決策

漫画村が最近よくニュースになっているけど。 漫画村プロの煽りもさることながら、本物かどうかわからないが漫画タウンのツイートが刺さる。 いくらサイトを潰したって、もう漫画の売り上げは増えないよ。みんな無料で音楽聴くし、無料でエロ動画を見るし、…

学問を学ぶ

人は学ぶよ、どこまでも。

育てられることと育つこと

勘違いしないでほしいのだが、教育とは教育を受ける人のためにあるものではない。 教育する側のためにあるものである。 なんで学校があるかというと、もともとは軍隊を養成する場所だったから。 運動会や制服などに今も名残があるが、強い軍隊を作るために必…

働き方と生き方

この1年、9割以上仕事のことを考えてきた自信がある。 そのため働き方や仕事における戦略みたいなものへ興味関心があり、相対的にもそういうことを綴ることが多かったように思う。 ただし結局は、万人に共通する理論なんて人間科学では存在し得ないし、それ…

日本ver.9の仕様

日本ver.9 現仕様についての解説

意思のバランス

基本的に人間の意思なんてたいしたことないし、 その意思をかなえてあげたところで裏切られる可能性が高いと思っている。 裏切られるというよりかは、意思による期待値に届かないといったところか。 ○○やりたい!と言っている人がちゃんとした成果を出してい…

オリンピックとメディア報道

オリンピックはアスリートの祭典であり、現代の戦争でもあるのだ。

正論を振りかざしては生きていけない世界

昔っから炎上してはTwitterで話題になる芸人が、とうとうテレビから追放されたという話がありましたが。 炎上商法という見方もできるけど、言いたいことや表現したいことでないとそこまでやれない。 しかも、その内容がド正論なのだ。 炎上芸人が炎上ネタを…

ソシャゲ「日本」についての変遷

ソシャゲ「日本」についての変遷 ver.1.x(縄文~弥生) 初期は狩りをしていくゲームだった。モンハンみたいなアクションゲーム。 というか狩りをしないとゲームオーバーになる仕様。シンプル。 米を作ったり土器を作るモードが途中で実装され、ゲームオーバー…

感情は後からついてくる

感情・情なんてあまり信用していなかったし、評価もしていなかった。 だけど、自分の考えたアイデアが、深堀りして詳細を考えていくごとに いつの間にか、感情が湧いていた。 そのアイデアを乗せた紙がちり紙となった時、なんとも言えない悔しさがにじみ出た…

教える側のエゴ

色んな組織に属したり、また属することができずに横から見ていたりしているのだが、 「力のない人に限って、部下・後輩に何か教えたい欲求が強い」と経験則的に感じる。

じゃあどうすればハラスメントはなくなるんだよ

一連のハラスメントおよび逆ハラスメントの話題は、結局は出版される本の宣伝であり、売名行為というのがメインという結論でいいと思う。 じゃあ結局、どうすればハラスメントはなくなるんだろうか。 セクハラ・パワハラの定義が「被害者主体」であり、「ハ…