読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考える鱒

モラトリアム文系院生のつぶやき

MENU

仕事の生産性について、なんとなく考えてみる

「生産性」って言葉使えばかっこいいと思っている人絶対多いと思うんですよ。

SNSメニューボタン関連のお話。

アップデートしてボタン増えたり位置変わるのやめてほしい。

本当に会いたい人

ホームタウンであるコガネシティにリニアで帰ってきたら、何これ暑っ!! って思ってしまった話。

これからのいきごみ

あぁ、俺何がしたいんだったっけ。っていうのを、1時間前ぐらいに考えていた。1年の半ばニート生活で、すっかり忘れてしまっていた。

新卒からITベンチャーに飛び込んで1か月が経ちました。

新卒1年目のうち1か月が終わってしまった。 鬼のように早い。 1か月で気づいたことをメモする。

睡眠ビジネスの可能性を考える

睡眠。 おそらく、人間が滅びない限り議論されるであろうテーマ。 人間にとって必要不可欠なものであると同時に、まだまだ科学的に解明されていない分野でもある。

ミネルヴァのふくろうは

やりたいこととか。 やれることとか。 過去がどうだとか。 未来がどうだとか。 納得いったかとか。 納得してないとか。 そんなことが大事なのか? 勝手に人間が考えては、それに囚われていく。 働きがいがどうだとか。 生きがいがどうだとか。 社会がどうだ…

新社会人、1週目の所感

はじめてのしゃかいじん。ともだちなんにんできるかな?

自己分析なんて不必要だと考える理由

就活生のみなさん、自己分析乙です。

問題をドライに

冷めている大学院生のつぶやき。

社会のレールと、外れた人の行方について考える

自然と、社会にはレールというものが存在する。 小さい時から有無を言わさず学校に通い、 必死に勉強して、有名な企業に就職する。

何事も生産性を

いやぁ、生産性上げていかないと。 やりたいことはたいしてないけど、やるべきことが大量にあるぞ。

すごい人の条件

すごい人。 考えることは考えるけど。 考えを。 ちゃんと。 しっかりと。 堂々と。 話せる人は素直にすごいと思う。 考えるだけなら、大抵の人はできるのでは。 でも、それを人前で言おうとは思わないわけで。 また、言語化できていない場合もあって。 それ…

現在の研究関心ーTEM×就活生ー

ズバリ、就活相談に乗っていてお話した就活生を、TEMという分析手法を用いて分析するのが面白そうだと思っている。

働き方改革って結局何だあれは。

働き方とか、働き方改革って言葉がニュースでよく見るようになった。そもそもあれはなんだってばよ!?

最後の「人生の夏休み」の過ごし方についての考察

とうとう、人生の夏休みが終わろうとしている。 まぁ厳密には春休みなんだけど。 そして今は冬真っ只中。もうこれわかんねぇ。

格差はなくならない。

格差は勝手に広がっていく。階級の世代分析、格差是正のメカニズムなどについての考え。

新卒就活の現状とマッチング

要約:新卒就活は面接で過去や未来を聞いて判断するのではなくてインターンで現在を知って判断すべきだお。

忙しい人は無能か否か

忙しいのは、無能の証明。 という持論を数年持っている。持っていた。

ジェンダー論が嫌いなたったひとつの理由

ジェンダー論が嫌いだったのが、ジェンダー研究をやめた理由の一要因にはなった。

自虐ネタを入れてしまう言い訳

自虐ネタを積極的に使う人の言い分はこちらです。

ポジションと仕事量

組織におけるポジションについて。

スタートで試合は決まる

所属している学生広報チームの新体制がスタートした。 1月に募集をかけて、2月から本格的な新体制。 自分は卒業するので、まだ多少仕事があるものの、新体制には属さない。 というか、属したくない。そんな感じ。 ということで振り返りとかも今度書けたらと…

ボツになった研究テーマ:アイデンティティはなくならない

社会学大学院生が研究してみたかったアイデンティティについてです。

生産性上げたい

並べると案外ある! 通りで?全然進まないわけだ。

生きている意味なんてない。

働く意味を見出せない人へ。生きる意味を見出せない人へ。

ここがわからん、プログラミング。

プログラミング初心者がプログラミングに物申す、気に食わないところ。

依頼と信頼

チャンスかもしれないものには、しがみつかないと。

一生懸命さを出すのが嫌いだ。

一生懸命さを出すのが嫌いだ。

卒論あるある8選

卒論を現在進行形で頑張っている人たちへ。もう終わった人は遊んでください。

田舎マーケティング

田舎生活もあと少し。

年末前に抱負を

年末や年明けに1年のまとめと抱負を語る謎の投稿ラッシュがFacebookで始まる前に書き殴りたかった。

搾取って何だ

今週の『逃げ恥』を観てからずっと考えていたこと。 そもそも搾取って何だ??

現代の「正義」メモ

人間が感情的に「いい」と思うもの・概念のメモ。通称ジャスティスメモ。

最近のマネジメント報

大学の広報の活動が、割と仕事を失っていて。 最近、暇なのである。

科学と感情

感情的にいいと思うものを、科学的に正しいと勝手に思い込んでしまうんじゃないかっていう考察。

アップデート

昔から、なんか自然保護団体とかが好きになれなくて。そういうNPOのワークキャンプにも参加したことがあるんだけど、本質とか真理とかを突き止めようとしてしまう自分の思考では気持ち悪かった。

ノートの民

何もかもメモしたがる民族、ノートの民。 勝手に自分をそうだと思っています。

話すタイプ・聞くタイプ

話すタイプと聞くタイプ。 あなたはどちらだろうか?? 経験上、「どちらかというと聞くタイプです」という回答が多い気がする。 でも、本当にそうだろうか?? 自分は聞くタイプだと思っていた。 実際自分から話しかけることなんてまぁ少ないし、人の話を聞…

文系院生の生態と考察ーフィールドワークをふまえてー

1.はじめに このレポートは、文系大学院生がどのような生活を送っているか、どのような考えを持っているかの分析ならびに彼らの主体性の考察についてまとめたものである。 なお、今回の調査対象とした文系大学院は、主にM(マスター)・修士院生が対象であ…

今年度の宿題

今年度の宿題、残り。 ・論文執筆 →最低条件。これからペースを上げていく。今はぼちぼちに。ロジカルシンキングとアナリティクスを養う。 ・課外活動 →大学広報の仕事、こいつをやりきる。マネジメントとクリエイティブを養う。 ・プログラミング →今までも…

平匡さんを見ていられない。

(火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』|TBSテレビより) とにかくかわいいみくりさんも見てられないですが・・・ ちょっと違う意味で。 『逃げ恥』の話です、ハイ。 なんかこう、もどかしいんですよね。 あのドラマを見てて。 それだけじゃない。 なんか…

階級と主体性ーゼミ的考察

アメリカ大統領選挙に見る、階級と主体性についての記事です。

ビジネス企画における、社会人にはない学生の強み

ビジネスの企画での学生、大学生の優位性って何でしょうか??

秋ですね。

秋ですね。 朝や夜が肌寒くなってきました。 冬布団を投入しました。今シーズンもフル稼働してくれるでしょう。 ちらほらと葉が赤くなってきました。 空もなんだかキレイな気がします。天気がいいだけかもしれません。 読書の秋に入り、読書のペースが落ちて…

自責論を実践してみると

「何事も自分の責任ととらえることが、成長につながる」 誰かから聞きました。 別に自分は成長なんてどうでもいいのですが、まぁ強い人はこうだろうなぁというのもわかったので、なんか共感できました。当事者意識というやつでもありますね。

今までインストールしたアプリ全集

当然のように使っているスマートフォン。普段、毎日のようにいじっているアプリはそのうちいくつですか?? 自分はスマホに変えて3年半がたちました。 その自分のスマホでインストールしたアプリから、アプリについて考えていきます。

ステータスから見た「学部生」と「院生」との違い4選

大学に通うこと、山を登ること6年目のモラトリアムが語る、「学部生」と「院生」との違いについてです。

「価値観の違い」って言葉が便利すぎるので使うのをやめよう。

大事なのは自分の価値観を守ることよりも、相手の価値観を理解することです。 日本では夫婦がそこそこの確率で離婚しますね。 その時の離婚理由で多いのが、「価値観の違い」。 別に夫婦に限った話ではありません。 何からしらの組織に所属していたら、「価…

文系大学院=就職できないという風潮:『逃げるは恥だが役に立つ』を観て

この間からTBSの火曜ドラマで始まりました、『逃げるは恥だが役に立つ』。 原作は知らないのですが、観てたらガッキーがかわいすぎて、もう。。。ってなっている、鱒です。 (火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』|TBSテレビ)より はい。1話を見て気にな…